はじめてのソロキャンプ|ソロデビューしたいあなたに贈る、魅力・道具・場所・計画の4つのポイントを解説

モリゾーです。定年を数年後にひかえたシニア予備軍です。

子供のころからアウトドアが好きで、日ごろから釣り、キャンプ、登山、マラソンなどを趣味として楽しんでいます。

キャンプに関しては、オートキャンプが流行り始めた1994年頃からファミリーキャンプを始め、以後毎年欠かさず家族でキャンプをやってきました。

そして最近では、誰にも気兼ねなくもっと自由にキャンプや釣りをしたいと思い、数年前からソロキャンプも始めています。

おそらく、この記事を読んでくださっている皆さんの中にも、

  • 最近はソロキャンプが流行っているので自分もやってみたいけど、何から準備すればいいんだろう
  • 子供が小さかった頃はよくキャンプに行ったけど、今は子供も大人になり最近キャンプに行っていない
  • 特に趣味が無く、休みの日は家でゴロゴロしているだけ。将来定年を迎えたときにのために何か趣味を持っておきたいので昔やっていたキャンプを再開したい
  • 家族はキャンプに関心が無いようなのでひとりでソロキャンプに行こうかとひそかに計画している

と、いう方が多いのではないでしょうか。

とは言っても、

  • ファミリーキャンプ用の道具はあるけど、ソロキャンプ用の道具は持っていない、最低限何を用意すればいいの?
  • キャンプ場はファミリーキャンプで何か所か行ったことがあるけど、ソロキャンプならどこのキャンプ場がいいんだろう?
  • ひとりでキャンプやってると周りから友達いないのかなとかひとりでおもしろいのとか思われそうで気が引ける
  • やっぱり焚火の炎を見ながらひとりでお酒をチビチビやるのにあこがれるよね
  • 普段料理はまったくやらないしあまり得意じゃない。ソロキャンプでは何を作って食べればいいの?
  • ひとりだと自分の身は自分で守るしかないのでちょっと不安。ソロキャンプではどんな危険があるか事前に調べておかないと
  • 最近冬のキャンプが流行っているけど、いつ頃行くのがいいんだろう?
  • ソロキャンプの計画はバッチリできた。でもなかなか家族に言い出せず、最後の1歩が踏み出せない状況が続いている
  • なんとか家族の了解も得られ、いよいよソロキャンプ出発。でもキャンプ場でひとりで何をやって過ごす?

と、ソロキャンプデビューに向けていろいろ考えているキャンプ経験者の方々に、

  • ソロキャンプの魅力の再確認
  • ソロキャンプで必要な道具
  • ソロキャンプにおすすめの場所
  • ソロキャンプの計画立案から実行まで

の4つのポイントを解説していきます。

このブログがきっかけになり、ソロキャンプがあなたの趣味のひとつになれば幸いです。

目次

ソロキャンプならではの魅力を再確認

イメージ画像

ファミリーキャンプを経験されてきた方は、既にキャンプのおもしろさはご存知ですよね。

私が思うキャンプの魅力とは、

  • 都会の喧騒から離れて大自然の中でリフレッシュできる、非日常的な時間と空間の中で気持ちが癒される
  • キャンプ道具へのこだわり、次のキャンプに向けてのキャンプ道具選びが楽しい
  • 焚火を見ながらゆっくりとした時間が過ごせる

こんな感じでしょうか。

では、ソロキャンプならではの魅力って何でしょうか。

  • 誰にも気兼ねなく自分の時間を自分の好きなように過ごすことができる
  • ひとりサイズのテントの中の空間が自分の居場所という感じで妙に落ち着く
  • 昼間は釣りなどのアクティビティを思う存分楽しみ、夕方好きな時間にテントサイトに戻ってきて夜はひとりの時間を楽しむ自由さ

いろいろな魅力があると思いますが、わたしが感じる魅力はこういったことです。

誰にも気兼ねなく自分の時間を自分の好きなように過ごすことができる

イメージ画像

夕食の準備は何時から始めるかとか、朝食は何時に食べるとか、昼間は近くの温泉に行ってみようだとか、たとえ家族でも相談して決めますよね。

でも、ソロキャンプの場合は、誰に相談するわけでもなく自分がやりたいと思ったことをいつやっても自由なんです。

会社でも自宅でも自分の時間を自分の好きなように過ごすってなかなかできませんが、ソロキャンプでは自分の好きなように過ごせるんです

これが、ソロキャンプならではの魅力なんです。

ひとりサイズのテントの中の空間が自分の居場所という感じで妙に落ち着く

イメージ画像

ファミリーキャンプのテントに比べるとソロキャンプのテントは当然ですが狭いです。

ですが、テントの中に入るとこれが妙に自分のスペースという感じで落ち着きませんか。

子供のころにあこがれていた秘密基地みたいな感じでしょうか。

昼間は釣りなどのアクティビティを思う存分楽しみ、夕方好きな時間にテントサイトに戻ってきて夜はひとりの時間を楽しむ自由さ

イメージ画像

自分は釣りが趣味なので釣りができる湖の近くのキャンプ場では釣りがしたくてウズウズします。

でもファミリーキャンプでは、家族との時間を優先するために、なるべく釣りはやらないようにがまんしています。

家族の了解を得て釣りをやったとしても、夕方遅くまで釣りをするというわけにはいかないです。

でもソロキャンプの場合は、何も気にせずに暗くなるまで思う存分釣りをすることができます。

釣りのあとはテントサイトに戻ってひとりで自由な時間を楽しむ、これって最高じゃないですか。


スポンサーリンク

ソロキャンプの道具は何を揃えればいいの

イメージ画像

ファミリーキャンプの経験がある方は、キャンプ道具も一式そろっている方がほとんどだと思います。

でも、ソロキャンプを始めるにあたって、ソロ用に道具を全て新しく購入していたら出費がかさみますよね。

私の場合は、まずファミリーキャンプの道具で流用できるものがないか考えてみました。

最初は荷物が重くてもいいじゃないですか。

ソロキャンプを始めることが大事なんです。

重装備ソロキャンプというスタイルも初めは良しと考えましょう。

回数を重ねる中で道具を見直していくのも楽しみのひとつだと思います。

ソロキャンプの道具の準備の考え方

  • ファミリーキャンプの道具を流用できるものは流用する
  • 重装備ソロキャンプというスタイルも初めは良しとする
  • 回数を重ねる中で次回はこの道具を見直す、といったことも楽しみのひとつと考える

この考え方に沿って私が一番最初のソロキャンプで準備した道具を一覧にまとめてみました。

見ていただくとわかると思いますが、最低限必要な道具を考えたのですが、長い間ファミリーキャンプで高規格なキャンプに慣れてしまっていたせいか、気が付いたらソロキャンプの道具がすごく重装備になってしまってしまいました。

ファミリーキャンプあがりソロキャンパーの悲しい性ですね。

ソロキャンプでこんなに道具はいらないとお考えのかたも多いと思いますが、これはあくまでも個人の考え方なのでご了承ください。

テント関連

ソロキャンプ用に購入したモンベルのテント(クロノスドーム 2型)
道具名 必要度 初期購入 初期流用 後日購入 補足説明
テント    
  • ファミリーキャンプではコールマン ウェザーマスターブリーズドームテントを使用
  • さすがに大きすぎるので1~2人用のモンベル クロノスドーム 2型を購入
グランドシート    
  • なくてもいいと思うが、テントの裏側が汚れてしまうのが嫌なので新しくテントに合わせてモンベル クロノスドーム2グランドシートを購入
インナーマット    
  • これもなくても大丈夫だが、地面からの冷気を遮断できるためあった方が快適だと思いモンベル テントマット ドーム2用を購入
シュラフ  
  • とりあえずキャンプをやるのは春夏だけと考え、ファミリーキャンプで使用していたコールマンの封筒型シュラフを流用。かなり大きいが初回は我慢
  • 後日モンベルのバロウバッグ #3を購入
マット  
  • 地面の凸凹を吸収できるので快適に眠るためには必要。これもファミリーキャンプで使用していたインフレーターマットを流用
  • 後日モンベルのU.L.コンフォートシステム パッド150を購入

※初期流用の◎、△:◎は満足、△は満足していないので見直す予定

テント関連の道具は、こちらの記事で詳しい紹介をしています。

クロノスドーム2型とオプションアイテムをソロキャンプで5年間使った使用感のまとめ

リビング関連

タープは、ソロキャンプ用に購入したスノーピークのHDタープ"シールド"ヘキサPro. S/テーブルはファミキャンでも使用しているアルミフォールディングテーブル(ハイとローが切り替え可能)/奥のブルーのイスは最近購入したヘリノックスのMBチェアワン(モンベルオリジナルデザイン)/手前のグリーンのイスは焚き火用
道具名 必要度 初期購入 初期流用 後日購入 補足説明
タープ    
  • ソロキャンプでは荷物になるため使わない人が多いと思うがが、私は雨が降ってきたときでも快適に過ごすためには必要だと判断
  • 以前ファミリーキャンプで使用していたスノーピークのウイングタープがあったが、さすがに一人では大きいため小型のスノーピークHDタープ"シールド"ヘキサPro. Sを購入
タープポール    
  • ポールは以前使用していたスノーピークのウイングポール280cm(70cmポール4本つなぎ)を流用
テーブル(ロータイプ)    
  • 荷物になることを嫌う人は、軽量なテーブルを選択されると思うが、私はファミリーキャンプで使用していた高さがハイとローで切り替えられるアルミフォールディングテーブルを流用
  • けっこう大きくて重いので、買い替えを検討中
イス(ロータイプ)  
  • これもファミリーキャンプで使用していたコールマン キャンバスコージーチェアを流用
  • ロータイプで良いのだが畳んでもかなりの大きさなのでいずれは買い替えを検討
  • 後日、モンベルのMBチェアワンを購入
ランタン    
  • ファミリーキャンプ用としてコールマンのガソリンランタンとプリムス ガスランタンを所有していたので、ソロでは小型のプリムス ガスランタンを流用
小川張り専用セッティングテープ    
  • テントとタープを小川張り方式で設営するためのセッティングテープ
  • これを使うとかっこよく設営できるため、後から購入

※初期流用の◎、△:◎は満足、△は満足していないので見直す予定

各道具は、こちらの記事で詳しい紹介をしています。

MBチェアワンに行き着いた私のキャンプチェア遍歴 ソロキャンプ、小川張りセッティングテープで設営したら思っていた以上にカッコ良く張れた

キッチン関連

テーブルはアルミフォールディングテーブル/右奥のバーナーはコールマンのフェザーストーブ/手前のバーナーはプリムスのP-121/正面のランタンはジェントスのLEDランタンエクスプローラー
道具名 必要度 初期購入 初期流用 後日購入 補足説明
バーナー    
  • ファミリーキャンプではコールマンのツーバーナーをメインで使用、サブとしてプリムスのP-121というかなり古いガスバーナーを使用
  • ソロキャンプ用にコールマンのフェザーストーブを購入
  • プリムスはサブ用として使用
クッカー  
  • ファミリーキャンプで使用していたユニフレームのfan5DXを流用。これもかなり大きめだが初回は我慢
  • さすがにfan5では大きすぎるので、後日ユニフレームの山クッカーSとライスクッカーミニDXを購入
  • 実はこれでもまだ大きいかなと思っている。特にライスクッカーミニDXは、ソロだと1回に0.5合くらいしか炊かないので、無駄に大きいと感じている。しかも0.5合では美味しく炊くのが難しいので、違うものに変えようかと検討中
食器    
  • ユニフレームのアルミ食器ケースセット5を購入
包丁・まな板  
  • ファミリーキャンプではホームセンターで購入した折り畳みで中に包丁をしまえるまな板を使用。ソロキャンプでもそのまま流用
  • 後日、ダイソーでまな板と包丁を購入
コップ  
  • キャンプを始めたときに購入したハイテックマグというステンレス2重構造のマグカップをそのまま流用
  • 後日、スノーピークのチタンダブルマグ300を購入
クーラーボックス    
  • ファミリーキャンプではホームセンターで購入した大きめのクーラーボックスと缶ビール用にコールマンの4.7L程度の小型クーラーボックスを使用。ソロキャンプではコールマンのクーラーボックスを流用
水タンク    
  • ファミリーキャンプ用の水タンクでは大きすぎるため、ダイソーで100円のウォーターバッグを購入
カトラリー(スプーン、フォーク)    
  • モンベルのチタンスプーン&フォークセットを購入
  • 箸はダイソーで購入
調味料入れ    
  • ダイソーで小型のケースを購入
ホットサンドメーカー    
  • ファミリーキャンプでも使用していたバウルーのホットサンドメーカーシングルをそのまま使用。ソロキャンプの朝食はホットサンドがお手軽でおすすめ

※初期流用の◎、△:◎は満足、△は満足していないので見直す予定

各道具は、こちらの記事で詳しい紹介をしています。

ソロキャンプ 、朝食におすすめの簡単ホットサンドレシピを紹介 キャンプ場で美味しいコーヒーを味わいたい方におすすめの道具を紹介 ユニフレーム山クッカーをスタッキングしてみた 【シングルバーナー】フェザーストーブのお気にポイント紹介とおすすめ収納袋やグリルスタンドについて

焚き火関連

焚火台はユニフレームファイアグリル/その上に乗っているのが炭火熾し用に使用しているユニフレームのチャコスタmini
イメージ画像
道具名 必要度 初期購入 初期流用 後日購入 補足説明
焚火台  
  • ファミリーキャンプで使用していたユニフレーム ファイアグリルを流用
  • すごく気に入っているが、重いのとひとりではこれほど大きくなくても良いので、BBQ用のグリルと焚火台に用途を絞って、それぞれもっと軽量でコンパクトなものを購入することを検討
  • BBQ用のグリルは、笑'sB-6君 オールチタニウムを後日購入。焚火台については検討中
手袋・軍手    
  • キャンプを始めた頃から使用している革手袋を流用
炭火起し器    
  • ファミリーキャンプではキャプテンスタッグ 炭焼名人 FD火起し器を使用
  • ソロキャンプ熟練者の方々から間違いなくそれはいらないだろとお叱りを受けそうだが、炭火を起こすにはあるととても便利なのでソロキャンプでも使用

※初期流用の◎、△:◎は満足、△は満足していないので見直す予定

各道具は、こちらの記事で詳しい紹介をしています。

ソロキャンプ用コンパクトグリル。いろいろ悩んでB6君チタニウムを導入。その他一緒に購入したアイテムを紹介

その他

道具名 必要度 初期購入 初期流用 後日購入 補足説明
時計  
  • ファミリーキャンプでは、セイコークロック手回し充電つき防災クロックという時計とラジオとライトが合体してしかも手回しで充電が可能な防災クロックを使用。とりあえずソロキャンプでも流用
  • 後日、セイコーのSQ699Wという薄型の電波クロックを購入
ラジオ  
  • 同上
  • 後日、ソニーの1SEG TV/FM/AM XDR-55TVを購入
ライト・ヘッドライト    
  • ファミリーキャンプでは、懐中電灯を使用していたので、ソロキャンプ用にヘッドライトを新たに購入
虫よけ、蚊取線香    
  • 富士錦 パワー森林香をそのまま流用
薬箱・エマージェンシーバッグ    
  • これはそのまま流用
キャリーカート    
  • ファミリーキャンプのかなり初期の頃に購入した折り畳み式のキャリーカートを流用

※初期流用の◎、△:◎は満足、△は満足していないので見直す予定

各道具は、こちらの記事で詳しい紹介をしています。

ソロキャンプのお供としておすすめするラジオ アウトドア用エマージェンシーバッグは無いと不安な必携装備、その中身を一挙公開

ソロキャンプならどこのキャンプ場がいいんだろう?

キャンプ場を選ぶ基準

イメージ画像

ソロキャンパーがキャンプ場を選ぶ基準は人それぞれです。

たとえば、以下のような基準が思い浮かびます。

  • テントサイトからの景色が良い、見晴らしがよい
  • キャンプ場内に温泉がある、もしくは近くに温泉がある
  • 近くに湖や管理釣り場がありフィッシングのベースキャンプとして使える
  • ファミリーがあまり利用していない、ソロキャンパーが多い

皆さんはどんな基準でキャンプ場を選びますか?

私の場合は、基本的に釣り前提のソロキャンプになるので、近くに釣りができる湖や管理釣り場があるキャンプ場を選んで行っています。

そんな私のお気に入りのキャンプ場をいくつか紹介します。

  • 菖蒲ヶ浜キャンプ場
  • 奥日光湯元キャンプ場
  • 野反湖キャンプ場
  • 駒出池キャンプ場

菖蒲ヶ浜キャンプ場

菖蒲ヶ浜キャンプ場

場所:栃木県日光市中宮祠2485
HP:http://www.shoubugahama.co.jp/

  • すぐ目の前が中禅寺湖、左手には雄大な男体山という素晴らしいロケーション
  • 中禅寺湖での釣り、カヌー、奥日光のトレッキングなどアウトドアアクティビティのベースキャンプとして活用できる

すぐ目の前が中禅寺湖、左手には雄大な男体山という素晴らしいロケーション

菖蒲ヶ浜キャンプ場から見た男体山
菖蒲ヶ浜キャンプ場の目の前に広がる広大な中禅寺湖(早朝の風景)

菖蒲ヶ浜キャンプ場は、栃木県中禅寺湖に隣接するキャンプ場です。

湖に面したサイトは、眺望もよく、朝、昼、晩の中禅寺湖の景色を楽しむことができます。

1日中この景色を眺めながら何もせずにゆっくりと自分の思いのままに過ごすって贅沢ですよね。

中禅寺湖での釣り、カヌー、奥日光のトレッキングなどアウトドアアクティビティのベースキャンプとして活用できる

湖畔から見る霊峰男体山の雄大な眺め、どっしりとした円錐形の山容はほんとに素晴らしい景色です

中禅寺湖ではレイクトラウトと呼ばれる大型のトラウトを釣ることができます。

日本でレイクトラウトが釣れるのは中禅寺湖だけであり、トラウトアングラーなら誰もが一度は中禅寺湖のレイクトラウトを釣り上げたいと夢見る、トラウトアングラー憧れの場所です。

私も中禅寺湖に来た時は、早朝から夕方まで思う存分釣りをして、夜は湖のほとりのキャンプサイトで釣りの余韻に浸る、という感じで過ごしています。

また奥日光には観光スポットやトレッキングコースなど、いろんなアクティビティを楽しむ場所が豊富です。

そういったアウトドアアクティビティを楽しむベースキャンプとしても活用できます。

菖蒲ヶ浜キャンプ場は、こちらの記事で詳しい紹介をしています。

菖蒲ヶ浜キャンプ場の魅力をオリジナルサイトマップで紹介

日光湯元キャンプ場

日光湯元キャンプ場

場所:栃木県日光市湯元
HP:http://www.nikkoyumoto-vc.com/guide/

  • スキー場のゲレンデを夏場はキャンプ場として利用している開放感のあるキャンプ場
  • キャンプ場としての設備は炊事場だけだが、近くに温泉旅館が数多くあるため風呂に不自由しない
  • 白根山を望むロケーションは抜群。湯ノ湖は目と鼻の先。釣りや登山の拠点として活用でできる

スキー場のゲレンデを夏場はキャンプ場として利用している開放感のあるキャンプ場

スキー場のゲレンデを夏場はキャンプ場として利用
振り返るとこんな感じでスキー場のレストハウスがあります

日光湯元キャンプ場は、日光湯元スキー場のゲレンデをそのまま利用したキャンプ場です。

夏場はご覧のように一面緑の草で覆われています。

ちなみに上の写真のレストハウスと日光湯元ロッジですが、当然ですが夏場は営業していません。

キャンプ場としての設備は炊事場だけだが、近くに温泉旅館が数多くあるため風呂に不自由しない

炊事場はキャンプ場に唯一存在する施設

上の写真にある建物が炊事場です。

それ以外にキャンプ場の施設はありません。

トイレは、近くにある公衆トイレを使うことになります。公衆トイレといってもきれいに管理されているので問題はありません。

キャンプ場の受け付けは、歩いて5分くらいの場所にある日光湯元ビジターセンターで行います。

入浴施設はありませんが、歩いて10分圏内に日帰り入浴可能な温泉旅館がたくさんあります。

白根山を望むロケーションは抜群。湯ノ湖は目と鼻の先。釣りや登山の拠点として活用でできる

湯ノ湖から見た男体山

キャンプ場は湯ノ湖に面していませんが、歩いて3分程度で湖畔まで行けます。

暗くなるまで釣りをしていてもテントサイトにすぐに戻ってこれるので、トラウトアングラーには理想的なキャンプ場です。

釣りをやらない人でも、湯ノ湖の周りにはトレッキングコースがありますので歩いて湯ノ湖を1周してみるのも良いかもしれません。

日光湯元キャンプ場は、こちらの記事で詳しい紹介をしています。

日光湯元キャンプ場の魅力をオリジナルサイトマップで紹介

野反湖キャンプ場

野反湖キャンプ場

場所:群馬県吾妻郡中之条町大字入山国有林223林班
HP:https://nozorikocamp.com/

  • 標高1500mにある野反湖湖畔にあるキャンプ場
  • 野反湖の湖畔にはノゾリキスゲなど高山植物が多く生息し、日本とは思えないほどの景色は圧巻
  • 野反湖でブルーバックレインボーを釣る

標高1500mにある野反湖湖畔にあるキャンプ場

野反湖の全景、まさに絶景
北欧の湖を思わせる素晴らしい眺望

野反湖は群馬県にあるダム湖ですが、ちょうどこの地点が分水嶺にあたり野反湖の水は新潟県を通って日本海にそそいでいます。

ダムが完成する前はあたり一面に湿原があり野反池と呼ばれる池が点在していたそうです。

野反湖の湖畔にはノゾリキスゲなど高山植物が多く生息し、日本とは思えないほどの景色は圧巻

野反湖の初夏はノゾリキスゲの黄色い花が一面に咲き乱れます

野反湖は標高が1500m以上の高地にあるため、湖のほとりには背の高い樹木は少なく高山植物が多く自生しています。

特に夏場(7月頃)はあたり一面黄色いノゾリキスゲの花で埋めつくされ、日本とは思えないほどの景色は圧巻です。

野反湖でブルーバックレインボーを釣る

こんな素晴らしいロケーションで釣りができるなんて最高です。

野反湖にはブルーバックレインボーと呼ばれる背中が青みがかったニジマスが生息しています。

一説によると野反湖の水の青さに合わせてニジマスの背中が青くなったと言われていますが、本当のところはわかりません。

野反湖を訪れる釣り人の多くは、このブルーバックレインボー目当てで来る人がほとんどです。

野反湖キャンプ場は、こちらの記事で詳しい紹介をしています。

野反湖キャンプ場の魅力をオリジナルサイトマップで紹介

駒出池キャンプ場

駒出池キャンプ場

場所:長野県南佐久郡佐久穂町大字八郡2049−856
HP:https://yachiho-kogen.com/camp/

  • 白樺の木に囲まれた自然の中のキャンプ場
  • 場内にある駒出池のほとりのサイトはベストロケーション
  • 八千穂レイクでの釣りの拠点としては最適

白樺の木に囲まれた自然の中のキャンプ場

駒出池キャンプ場の場内の風景

駒出池キャンプ場は、長野県佐久穂町の八千穂高原にあるキャンプ場です。

八千穂高原には有名な白樺の群生地があり、キャンプ場内も白樺の木が数多く自生しています。

駒出池キャンプ場はそんな白樺の木に囲まれたすばらしいローケーションのキャンプ場です。

場内にある駒出池のほとりのサイトはベストロケーション

場内にある駒出池の風景
場内にある駒出池の風景

キャンプ場の中心には駒出池という小さな池があり、池のほとりのサイトがこのキャンプ場の中のベストロケーションになります。

池の対岸から見ると、水面に木々の緑とテントが映り込み、本当にきれいです。

八千穂レイクでの釣りの拠点としては最適

八千穂レイクの先に見える八ヶ岳の北側の山並み
八千穂レイクの管理棟
50cmクラスのニジマスが普通に釣れます

キャンプ場から2km程車で山を登ったところに八千穂レイクという管理釣り場があります。

八千穂レイクは、標高1500mの白樺林の中に位置している広大な人工池で、八ヶ岳北側の山々を眺めながら釣りができるロケーションが最高な管理釣り場です。

ここには、大型トラウトが放流されており、50cm級のトラウトとのファイトを楽しむことができます。

釣り好きな方には、昼間は八千穂レイクで釣りを楽しんで、夜は駒出池キャンプ場でキャンプを楽しむプランをおすすめします。

駒出池キャンプ場は、こちらの記事で詳しい紹介をしています。

駒出池キャンプ場の魅力をオリジナルサイトマップで紹介

スポンサーリンク

ソロキャンプの計画立案から実行まで

ひとりでキャンプやってると友達いないのかなと思われそうで…

  • 最近ではソロキャンパーも多いので意外と気にならない
  • ファミリー向け高規格キャンプ場はなるべく避けた方が良い

最近ではソロキャンパーも多いので意外と気にならない

イメージ画像

最近は「おひとり様」ブーム?ということもあり、キャンプ場でもソロキャンパーを見かけることが多くなったように思います。

そんな状況なので一人でキャンプしていることに対して周りの目はまったく気になりません。

と言いたいところですが、やっぱり少しだけ気になるので私の場合はタープを張って周りからの視線が気にならないように工夫してます。

ファミリー向け高規格キャンプ場はなるべく避けた方が良い

イメージ画像

それでもキャンプ場の選択や行くシーズンを間違えると、周りがファミリーだらけなんてことになりかねないので、気を付けた方が良いです。

ソロで行くときは、駐車場からテントサイトまで少し距離がある不便そうなキャンプ場を選ぶとか、ファミリーが多そうなハイシーズンの時期は外すとかしたほうが良いと思います。

焚き火の炎を見ながらひとりで過ごす夜。あこがれますよね

イメージ画像
  • それぞれの焚き火スタイル
  • 自分の焚き火スタイルはこんな感じ
  • あこがれの焚き火スタイルに近づけていきたい

それぞれの焚き火スタイル

やっぱりキャンプの主役といったら焚き火です。

火のつけ方ひとつでさえ相当なこだわりを持っていらっしゃるソロキャンパーの方は多いのではないでしょうか。

ベテランのソロキャンパーの皆さんは自分の焚き火スタイルというものを確立されている方も多いかと思います。

自分の焚き火スタイルはこんな感じ

焚火というよりも炭火焼きという感じ

私は、ソロキャンプの夕食でスーパーで買ってきた焼き鳥や牛串を炭火で焼いて食べることが多いです。

そのため焚き火のスタイルは、焚き火というよりはどちらかというと炭火でBBQという感じです(笑)。

でも実をいうと太い薪を鉈でじょうずに割って火にくべるといった、鉈を使いこなせるソロキャンパーにすごくあこがれています。

あこがれの焚き火スタイルに近づけていきたい

今はまだ鉈を持っていませんが、いずれは鉈を購入し薪割りをマスターして焚き火を極めたいです。

料理は苦手、ソロキャンプでは何を作って食べればいいの?

イメージ画像
  • どうせひとりなんだから気取らずにインスタントでいいんじゃない

どうせひとりなんだから気取らずにインスタントでいいんじゃない

レトルトカレーもありですよね
朝はホットサンドでお手軽に
アボカドとトマトとチーズのホットサンド。結構おいしそうでしょ

本屋に行くとワンバーナークッキング的なソロ向けの料理本がたくさん売られています。

ソロキャンプで手早くこういった料理を作れるのってカッコよくて憧れますよね。

私もソロキャンプを始めた頃は、その手の本を1冊購入してワンバーナー料理を試してみました。

でも正直なところ料理は苦手でめんどくさいだけでした。

最近では気取らずにレトルトカレーとか手間のかからないものを食べています。

コンビニでもレトルトで美味しい食材が色々売られていますしね。

料理が苦手な人は、気取らなくてもいいんじゃないでしょうか。

ソロキャンプは自分ひとりなんですから、自分の好きなようにすればいいんです。

ソロキャンプでは自分の身は自分で守るしかない

イメージ画像
  • キャンプ場でクマを目撃。めったにあることじゃないと思うけどそういうこともあるので要注意
  • やっぱり、雨、風は要注意。天気予報で天気悪そうなら延期が望ましい
  • 夜中に動物に残飯を荒らされないようにゴミはきちんと管理すべし
  • ファーストエイドキットはちゃんと準備しておくべし

キャンプ場でクマを目撃。めったにあることじゃないと思うけどそういうこともあるので要注意

キャンプ場のそばで実際に撮影した写真

某キャンプ場での体験です。

平日のためキャンプ場は空いていて、私のほかにはソロキャンパー1名しかいませんでした。

このキャンプ場は山に面していて、野生の猿や鹿をキャンプ場のすぐそばで見ることができます。

この日も人の気配が少なかったせいか鹿の群れがキャンプ場に隣接している森で餌を探しているのがテントサイトから見えたのです。

写真に収めておこうと思い、鹿の群れがいる森のそばまで近づきシャッターを押していると、なんだか鹿の群れの向こうに黒い物体が動いているのが目に入りました。

何が動いているんだろうと黒い物体をよ~く見たら、なんと熊じゃないですか!!

これにはビビりました。

その時撮影したのが上の写真です。

ストックフォトではないです。

すぐに戻り、もうひとりのソロキャンパーにあそこに熊がいるよと伝えて、自分のサイトでは熊がこっちにこないように食材を全部車にしまったり、夜中テントの中でラジオのボリュームを大きくしたりで生きた心地がしませんでした。

やっぱり、雨、風は要注意。天気予報で天気が悪そうなら延期が望ましい

雨の中での撤収は大変です

キャンプ場での雨、風って怖いですよね。

特に強い風が吹いているとテントやタープが飛ばされそうで、夜中も気が気じゃなくて心配で眠れません。

あらかじめ天気予報で天候が荒れるという予想なら、無理せずに思い切って延期しましょう。

雨の中のキャンプほどつらいものはないですから。

特に撤収の時に雨に降られたら、もはや苦行レベルですよね。

テントや荷物もびしょぬれだし、なんでこんなことしてるんだろうって思わず考えちゃいます。

夜中に動物に残飯を荒らされないようにゴミはきちんと管理すべし

平日のひとけのないキャンプ場では野生動物も見かけます
意外と近いところに野生動物は潜んでいます

始めてソロキャンプに行ったときのことです。

夜中にテントの外でゴソゴソと何かの気配がして目が覚めたんです。

テントの中から外を覗いてみると、外に置いておいた残飯がめちゃくちゃに荒らされてました。

何かの小動物のしわざなんでしょうけど、テントから外をのぞいた時にはすでにその姿はありません。

それ以来、夜寝るとき残飯は少なくともテントの前室に置くかテントの中に置くようにしています。

夜中にどんな動物が来るかわからないので、皆さんもごみの置き場には気を付けてください。

ファーストエイドキットはちゃんと準備しておくべし

キャンプ、釣り、登山などアウトドアで行動するときは、何が起こるかわからないのでファーストエイドキットはちゃんと準備しておきましょう。

私がいつも携帯しているエマージェンシーバッグの中身は、こちらの記事で詳しく紹介をしています。

アウトドア用エマージェンシーバッグは無いと不安な必携装備、その中身を一挙公開

最近冬のキャンプが流行っているみたいだけど、いつ頃行くのがいいんだろう

  • やっぱり春〜夏がおすすめ
  • 秋もいいけど、夜は思ったより寒くなることがあるので注意
  • 冬キャンプは、ある程度慣れてからやるのが無難

やっぱり春〜夏がおすすめ

やっぱり夏がいいです

キャンプに行くのならやっぱり春(5月)から夏(9月)にかけてがいいです。

でも夏になると蚊やアブといった虫が多くなるので、ベストシーズンは5月から6月上旬くらいでしょうか。

熱くもないし寒くもないし、比較的天気も良い日が多いし、初めてソロキャンプに行くのならこのくらいの時期がベストだと思います。

秋もいいけど、夜は思ったより寒くなることがあるので注意

秋もキャンプには適していますが、10月後半から11月になると山間部では夜間冷え込むのでそれなりの装備をきちんとしていった方が良いです。

キャンプ場での寒さ対策に購入したモンベルのダウンパンツ。暖かくて癖になりそうです

冬キャンプは、ある程度慣れてからやるのが無難

冬キャンプは慣れてからやりましょう

最近は冬キャンプが流行っているみたいですけど、自分は寒いのが苦手なので、冬キャンプはやりません。

それなりの装備も必要ですし。

どうしても冬にもソロキャンプをやりたいという方は、ある程度経験を積んでからの方が良いと思います。

ソロキャンプの計画はバッチリできた。でもなかなか最後の1歩が踏み出せない

  • 家族サービスはきちんとするべし
  • 家でゴロゴロしているよりよっぽどまし
  • 奥さんとの共通の趣味があればそれを優先すべし。でも適度な距離感は保つこと
  • 何らかの趣味を持つことは良いことだと思うのだけど…

家族サービスはきちんとするべし

イメージ画像

どうですか?ソロキャンプの計画はバッチリできましたか?

あとは家族の了解をとるだけですね。

シニア予備軍の方々は、お子さんもすでに大きくなられて親離れ子離れしていて、お互いにいちいち干渉しないでしょうけど、まだお子さんが小さいご家庭はお父さんだけひとりでキャンプへ出かけようものなら、お父さんだけずる〜いと言われそうです。

そうならないように、ファミリーキャンプはファミリーキャンプで実施してご家族を満足させるようにしましょう。

ちなみに我が家では毎年GWと夏休みの2回は必ずファミリーキャンプに行って、それ以外にひとりでソロキャンプに数回行っています。

最近ソロキャンプをしていて思うのですが、家族でファミリーキャンプや旅行に行って楽しむというバックグラウンドがあるからこそ、ひとりで行くソロキャンプが楽しいんだなと思うようになりました。

1年中ひとりでは寂しいだけですもんね。

なので家族との時間は大切にしましょう。

家でゴロゴロしているよりよっぽどまし

イメージ画像
イメージ画像

もっとも何も趣味がなくて休みの日に家でゴロゴロしていては、家族からじゃまもの扱いされるだけなので、それだったら趣味のソロキャンプに行ってくれた方が家族としてもいいんじゃないですか。

奥さんとの共通の趣味があればそれを優先すべし。でも適度な距離感は保つこと

イメージ画像

子供は大きくなったら離れていくのでいいとして、問題は奥さんの理解を得られるかですよね。

もし奥さんと共通の趣味があるのなら、ソロキャンプよりもまずはそちらを優先すべきです。

そのうえで時間を見つけてひとりでソロキャンプに行くというのであれば、奥さんも納得するんじゃないでしょうか。

でも、定年後奥さんと共通の趣味を持つのは間違いで、適度な距離感を保つのが良いと、大江英樹さんの「定年前 50歳から始める「定活」」という書籍の中で書かれていてとても参考になりました。

無理 に 同じ 趣味 など 持た なく ても いい
「夫婦 は 一心同体 だ から 同じ 趣味 を 持っ た 方 が 良い」 という 人 が い ます が、 それ は 少し 違う と 思い ます。 一緒 に 暮らし て いる から こそ、 相手 の 領域 に 無遠慮 に 踏み込ん で いく のは 避ける べき なの です。 もし 自分 が もともと 妻 と 同じ 趣味 を 持っ て いる ので あれ ば、 それ は とても 良い こと です。 でも 無理 に 妻 に 合わせ て 同じ 趣味 を 持つ 必要 など まったく あり ませ ん。 前述 でも お話し し まし た が、 相手 に 合わせ た 趣味 を 持っ た として も、 それ が 自分 に 合っ て いる か どう かは わかり ませ ん。 それぞれ が 自分 の 世界 を 持ち つつ、 相手 を 尊重 し ながら 好き な こと を やっ て いけ ば いい の です。 一番 大切 なのは、 相手 を、 そして 相手 の 世界 を 尊重 する こと です。

大江英樹. 定年前 50歳から始める「定活」 (朝日新書) (Kindle の位置No.313-319). 朝日新聞出版. Kindle 版.

確かにおっしゃる通りで、奥さんとしても四六時中ずっと一緒に居られるのもうざったいだけでしょうね。

何らかの趣味を持つことは良いことだと思うのだけど…

イメージ画像

何よりもシニア予備軍の方々は、これから迎える定年後を充実して送るためにも、何らかの趣味を持つことは良いことではないでしょうか。

特にシニア予備軍の方々はまだまだ若くて元気ですから、今のうちでないとできないアクティブな趣味を始めることは良いことなんだ、と言ってご家族に理解を求めたらいかがでしょうか。

なんとか家族の了解も得られ、いよいよソロキャンプ出発。でもキャンプ場でひとりで何をやって過ごす?

  • あなたはソロキャンプをどうやって過ごしますか
  • 自分は釣りが趣味なので釣りができる湖の近くのキャンプ場で釣りとソロキャンプを楽しんでいます
  • 楽しみ方は人ひとそれぞれです。それでは、はじめてのソロキャンプを楽しんで来てください

あなたはソロキャンプをどうやって過ごしますか

めでたく家族の了解も得られていよいよソロキャンプに出発です。

ところであなたはキャンプ場で何をやって過ごしますか?

近くをトレッキング、テントサイトでのんびり昼寝、凝った料理を作る、焚き火をしながらお酒を飲む、などなど10人ソロキャンパーがいれば10通りの過ごし方があります。

もっとも特に何もやらずにのんびりするというのもソロキャンプならではの魅力ですけどね。

自分は釣りが趣味なので釣りができる湖の近くのキャンプ場で釣りとソロキャンプを楽しんでいます

私の場合は釣りが趣味なので、近くで釣りができるキャンプ場を選んでいます。

なので昼間は思う存分暗くなるまで釣りをして、夜はテントサイトで焚火をしてひとりの時間を楽しんでいます。

楽しみ方はひとそれぞれです。それでは、はじめてのソロキャンプを楽しんで来てください

楽しみ方はひとそれぞれです。

ソロキャンプに決まったスタイルはありません。

あなたなりのスタイルではじめてのソロキャンプを楽しんできてください。

まとめ

  • ソロキャンプならではの魅力は?
    ・誰にも気兼ねなく自分の時間を過ごせる
    ・ひとりサイズのテントの中の空間が妙に落ち着く
    ・ひとりの時間を楽しむ自由さ
  • ソロキャンプの道具の準備の考え方
    ・ファミリーキャンプの道具を流用できるものは流用する
    ・重装備ソロキャンプというスタイルも初めは良しとする
    ・回数を重ねる中で次回はこの道具を見直すことも楽しみのひとつ
  • キャンプ場を選ぶ基準は人それぞれ、あなたの基準は?
    ・テントサイトからの景色が良い、見晴らしがよい
    ・キャンプ場内に温泉がある、もしくは近くに温泉がある
    ・近くに湖や管理釣り場がありフィッシングのベースキャンプとして使える
    ・ファミリーがあまり利用していない、ソロキャンパーが多い
  • ひとりでキャンプやってると友達いないのかなと思われない?
    ・最近ではソロキャンパーも多いので意外と気にならない
    ・でもファミリー向け高規格キャンプ場はなるべく避けた方が良い
  • 料理は苦手、ソロキャンプでは何を作って食べればいいの?
    ・どうせひとりなんだから気取らずにインスタントでいいんじゃない
  • ソロキャンプでは自分の身は自分で守るべし
    ・天気予報で天気悪そうなら延期が望ましい
    ・夜中に動物に残飯を荒らされないようにゴミの管理はしっかりとすべし
    ・ファーストエイドキットはちゃんと準備しておくべし
  • ソロキャンプはいつ頃行くのがいいんだろう
    ・やっぱり春〜夏がおすすめ
    ・秋もいいけど、夜は思ったより寒くなることがあるので注意
    ・冬キャンプは、ある程度慣れてからやるのが無難
  • ソロキャンプの計画はできた。でもなかなか最後の1歩が踏み出せない
    ・家族サービスはきちんとするべし
    ・家でゴロゴロしているよりよっぽどまし
    ・奥さんとの共通の趣味があればそれを優先すべし。でも適度な距離感は保つこと
  • キャンプ場でひとりで何をやって過ごす?
    ・ソロキャンプに決まったスタイルはない
    ・あなたなりのスタイルではじめてのソロキャンプを楽しめばよい

以上でソロデビューしたいあなたに贈る魅力・道具・場所・計画の4つのポイント解説は終わりですが、皆さんの役に立ったでしょうか?

是非皆さんもはじめてのソロキャンプにチャレンジして、ソロキャンプの良さを実感してみてください。

それではまた別の記事でお会いしましょう。


スポンサーリンク