ActiveNatureLife

シニア予備軍世代のアウトドア系趣味のスタートアップ支援サイト

はじめまして。モリゾーです。

定年まで残り5年を切った、いわゆるシニア予備軍です。

生まれは、埼玉県の西部地方で、高校卒業とともに地元を離れ、現在に至るまで西武線沿線を転々としてきました。

今は埼玉県の郊外の都市で妻と娘二人の4人で暮らしています。

このブログでは、

わたしと同世代の40歳代後半から60歳までのこれから定年を迎えるシニア予備軍の方々が、

充実したシニアライフを迎えるために、アウトドア系の趣味をはじめるきっかけとなってもらえればいいなと思い、

わたし自身のこれまでのアウトドアの趣味を通して経験してきたつたないノウハウや新たなチャレンジなどを発信していきたいと思います。

皆さんとともに、アクティブシニアとしてより充実したシニアライフの実現を目指していきたいです。

どうぞよろしくお願いします。

1.ブログを始めるきっかけ

今年の誕生日を迎えると56歳になります。

定年が60歳ですから、残り5年を切ってしまいました。カウントダウンの始まりです。

このまま定年後も延長雇用で65歳まで会社にとどまるか、あるいは定年で区切りをつけてまったく別の道を探すべきか…。

下の子も今年大学に入学し、順調にいけば4年後には社会人となり親の元を離れていきます。

そうなったら、長時間かけてまで今の会社に通う必要があるのか?

もっと自分の好きなことをやればいいんじゃないか、と考えるようになってきました。

とは言っても、自分にできることって何があるんだろうか?

起業セミナーに参加して話を聞くと、

「皆さんがこれまで培ってきた人間関係や人脈は大きな資産です。人脈を大いに活用しましょう。」

と講師の先生はおっしゃるけど、自分は人づきあいも苦手でそんなに人脈もないですし…。

とにかく何をやるにしても、人脈のない自分にとってはネット経由で仕事の引き合いをいただくしか方法はないので、

まずは自分をアピールできるブログサイトを立ち上げることから始めようと思い、ブログ開設を決意しました。

2.自分にできることって何があるんだろう?

自分にできることって何があるんだろうか?自分が好きなことって何だろうか?

わたしは出身が山に囲まれた田舎ということもあり、子供のころは魚釣りや昆虫採集などで川や森を駆け回っていました。

地元を離れてからブランクがありましたが、結婚してからは家族でキャンプを始め、釣りも再開しています。

40代後半からはマラソンを始めて、毎年冬になると毎月1回のペースでマラソン大会に参加したりもしています。

自分の1年間の活動サイクルは、だいたいこんな感じになります。

3月~9月 渓流ルアーフィッシング・テンカラ

5月~7月、9月~10月 湖でのルアーフィッシング

5月~9月 キャンプ(ファミキャン・ソロキャン)

10月~12月 山登り

12月~3月 マラソン

年間通して趣味の時間に費やしています。

会社の同僚に趣味の話をすると、

「趣味が多くていいね。自分は無趣味なので、定年後に備えて何か始めようかな。」

とこういうことを話す人が意外と多いです。

改めて考えてみると、自分はほかの人から見るとアウトドア系の趣味が多く、アクティブに活動しているように見えるようです。

だったら、自分のアウトドアの趣味の経験を、他の人の趣味を始めるきっかけとして役立てることができないだろうかと。

こういった経緯から、このブログを開設しようと思い立ちました。

3.このブログでこれから書いていきたいこと

冒頭でも書きましたが、

わたしと同年代のこれから定年を迎えるシニア予備軍の方々の中には、

定年に向けて何らかの趣味を持ちたいなと考えている方々が大勢いらっしゃると思います。

そのような方々が、わたしのブログを見てアウトドア系の趣味を始めるきっかけとなってもらえるように、

  • わたし自身のこれまでのアウトドアの趣味を通して経験してきたノウハウ
  • わたし自身の新たなチャレンジの経過報告

などを書いていきたいと思います。

定年後の自由時間は生涯労働時間に匹敵するそうです。

皆さんとともに、アクティブシニアとしてより充実したシニアライフを迎えられるように

今のうちから新しいことにチャレンジしてみましょう。