MENU

ソロキャンプでホットサンド|朝食におすすめの簡単ホットサンドレシピを紹介

モリゾーです。定年を数年後にひかえたシニア予備軍です。

子供のころからアウトドアが好きで、日ごろから釣り、キャンプ、登山、マラソンなどを趣味として楽しんでいます。

そんな私のこだわりのキャンプ道具類を紹介する「こだわりキャンプ道具ファイル」の第4回目です。

今回はソロキャンプで愛用しているホットサンドメーカーとお気に入りレシピを紹介します。

この記事では、ソロキャンプの朝食に何を食べようか悩んでいるソロキャンパーの皆さんに、ホットサンドメーカーと実際に私がいつも食べているホットサンドのレシピを紹介します。

この記事が、皆さんキャンプライフの参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

目次

ソロキャンプ の朝食は何を食べていますか?

皆さんソロキャンプ で何を食べていますか?

ソロキャンプを始めた頃は、食事も凝ったものを作ろうと思い、ワンバーナーのレシピ本などを何冊か買って読みました。

実際にソロキャンプでもレシピ本に載っている料理を使ってみたりもしてみました。

でもダメなんですね。

もともと料理は苦手で興味もあまりないということもあり、めんどくさくなって長続きしませんでした。

結果、ソロキャンプ での夕食は、1日目が肉を焼いて食べるだけのBBQで、2日目がカレーライス、しかもレトルトというありさまです。

もう、メニューを考えることもめんどうなんですよね。

なので毎回メニューは同じです。

で、朝食はどうなのかというと、やはり料理にあまり手間をかけたくないので、朝は毎回ホットサンドを作って食べています。

しかも、トマトとアボカドのホットサンドを毎回作ります。

でも、これが結構美味しんですよね。

そこで今回はトマトとアボカドのホットサンドのレシピを紹介しようと思いますが、その前にホットサンドメーカーについてまとめておきましょう。


スポンサーリンク

ホットサンドメーカーについて

いろいろなメーカーから、ホットサンドメーカーが販売されています。

その中から有名どころをいくつか紹介します。

①バウルー(BAWLOO) ホットサンドメーカー シングル

サイズ14.2×35×3cm
本体重量450g
素材・材質アルミダイキャスト、フェノール樹脂、フッ素樹脂
備考直火式、IHは使用不可
その他特徴ダブルもあり

②コールマン(Coleman) ホットサンドイッチクッカー

サイズ使用時:約13.5×40×3.8cm
収納時:約10×20×2.5cm
本体重量550g
素材・材質本体:アルミニウム
ハンドル:スチール、ウッド
備考収納ケースが付属
その他特徴ハンドル(持ち手)が、取り外し可能でコンパクトに収納可能

③スノーピーク(snow peak) ホットサンドクッカー トラメジーノ

サイズ使用時:19×33×3cm
収納時:21×19×3cm
本体重量850g
素材・材質本体:アルミダイカスト(内側:フッ素樹脂加工)
ハンドル:ステンレス、グリップ:竹集成材
その他特徴ハンドルを左右に折りたたんで収納可能

④チャムス(CHUMS) ホットサンドウィッチ クッカー

サイズ 15×35cm
素材・材質 本体:アルミニウム合金(フッ素樹脂膜加工)
ハンドル:ステンレス、フェノール樹脂

⑤キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャスト アルミホットサンドトースター

サイズ15.2×35.2×3.2cm
本体重量330g
素材・材質本体:アルミニウム合金(表面加工:ふっ素樹脂塗膜加工)
ハンドル:フェノール樹脂(耐熱温度150度)、ハンドル金具:ステンレス鋼
その他特徴直火用とIHI対応版があり

私が購入したホットサンドメーカー

私は、①バウルー(BAWLOO) ホットサンドメーカー シングルを購入しました。

ソロキャンプ でもファミリーキャンプでも使用しています。

バウルー ホットサンドメーカー シングル
バウルー ホットサンドメーカー シングル/かなり使い込んでいます
バウルー ホットサンドメーカー シングル/上蓋にはBawLooの文字が記されています
バウルー ホットサンドメーカー シングル/ハンドルの金属部分に”made in Japan”の文字とアヒルさんが刻まれています
バウルー ホットサンドメーカー シングル/ハンドルとの接続部分。取り外しはできません
バウルー ホットサンドメーカー シングル/ハンドルの部分
バウルー ホットサンドメーカー シングル/上蓋と下蓋の重なり具合はこんな感じ
バウルー ホットサンドメーカー シングル/上蓋と下蓋のつなぎの部分
バウルー ホットサンドメーカー シングル/これ以上は開かないようになっています
バウルー ホットサンドメーカー シングル/フッ素加工が施されています
バウルー ホットサンドメーカー シングル/外箱の裏面

それでは、私がこのホットサンドメーカーを使って毎回作っているトマトとアボカドのホットサンドの作り方を紹介します。

トマトとアボカドのホットサンドの作り方

トマトとアボカドのホットサンドの出来上がりイメージ

トマトとアボカドのホットサンドは、ネットで調べるといろんな方々がレシピを紹介しています。

レシピといっても、ただ食パンに具材を乗せてホットサンドメーカーで焼くだけなんですが・・・。

自分はほとんどこれしか作りません。

材料 分量
8枚切り食パン 2枚
アボガド 1/4個
トマト 1/4個
とろけるチーズ 2枚
ロースハム 2枚以上
バター 適量
STEP
トマトとアボガドを用意します
はじめに中にはさむ具材であるトマトとアボガドを薄くスライスしておきます
STEP
食パンを2枚用意してバターを両方に塗ります
食パンはホットサンドメーカーに収まるように8枚切りを使用しています。
食パンは、自宅で2枚ごとにラップでくるんで食べる分だけ持って来るようにしています
食パン2枚にそれぞれバターを塗ります。ちなみにチューブでバターをそのまま塗っています
STEP
とろけるチーズを乗せます
食パンそれぞれにとろけるチーズを乗せます
STEP
さらにハムを乗せます
さらにロースハムを乗せます。枚数はお好みで
STEP
アボガドとトマトを乗せます
片方の食パンの上にスライスしたトマトとアボガドを乗せていきます
STEP
食パンを重ね合わせます
具材を乗せた食パンを重ね合わせます
STEP
ホットサンドメーカーに乗せます
重ね合わせた食パンをホットサンドメーカーに乗せます
STEP
フタを閉じて弱火にかけ両面を焼きます
食パンの耳がなるべくはみ出ないようにホットサンドメーカーのフタを閉じます。
バウルー ホットサンドメーカー シングルだと、8枚切りの食パン2枚重がちょうどすっぽりと入ります。
そのまま弱火にかけ、たまにひっくり返して両面を焼きます
STEP
たまにフタをあけて焼け具合を確認します
焦がさないようにたまにフタを開けてパンの焼け具合を確認します
STEP
ある程度焦げ目がついたら火から降ろします
こんな感じにこんがりキツネ色にに焦げ目がつけばOKです
STEP
まな板の上に置き包丁で半分に切ったら完成です
いい感じに焼けました。ホットサンドメーカーから取り出す際はやけどに注意してください
トマトとアボガドのホットサンドの完成です。
表面はサクサクで中から溶けたチーズがとろ~りと出てきて美味しそうです。トマトが熱くなっているのでやけどに注意して、温かいうちにお召し上がりください

スポンサーリンク

まとめ

  • ソロキャンプ の朝食は何を食べようかと悩んでいる方にはホットサンドがお手軽にできて、しかも誰でも美味しくできるのでおすすめです。
  • ホットサンドメーカーは、いろいろなメーカーから発売されていますが、選択の基準としては、①シングルにするかダブルにするか、②ハンドルが折り畳めるかくらいです。当然直火用でないとダメです。どのメーカーを選ぶかはお好みでということになります。
  • 私はバウルー ホットサンドメーカー シングルを購入しましたが、使いやすくて手入れも簡単なので気に入っています。

以上でホットサンドメーカーの紹介は終わりですが、皆さんの役に立ったでしょうか?

是非皆さんもホットサンドメーカーを使って美味しいホットサンド作りにチャレンジしてみてください。


スポンサーリンク

目次
閉じる