SIGG ホット&コールドワン|スイス製SIGGボトルのスタイリッシュなデザインを受け継いだ保温・保冷ボトル

モリゾーです。定年を数年後にひかえたシニア予備軍です。

子供のころからアウトドアが好きで、日ごろから釣り、キャンプ、登山、マラソンなどを趣味として楽しんでいます。

そんな私のこだわりのキャンプ道具類を紹介する「こだわりキャンプ道具ファイル」の第16回目です。

以前このブログでモンベルのアルパインサーモボトルについて紹介しました。

その記事の中で私が保温ボトルに求めた条件として、こちらの2つの利用シーンを挙げています。

  1. 日帰りの釣行や低山ハイクの昼ご飯にカップヌードルを食べる時にわざわざバーナーでお湯を沸かさずに保温ボトルのお湯で調理したい。さらに食後のインスタントコーヒーを手軽に飲みたい
  2. 釣行やキャンプなど車で長距離を移動するときに、自宅近くのコンビニで購入したホットレギュラーコーヒーをなるべく長時間冷めないように保温したい

今回はふたつ目の利用シーンである「コンビニで購入したホットレギュラーコーヒーをなるべく長時間冷めないように保温したい」について、設定した条件や最終的に購入した製品について紹介します。

この記事が、皆さんアウトドアライフの参考になれば幸いです。

コンビニコーヒー用保温ボトル

コンビニコーヒー用保温ボトルに求める条件として、こんな条件を設定しました。

ボトルに求める条件

  • 釣行やキャンプでの移動時間は2時間から3時間なので、少なくとも2時間くらいの保温力があること、可能であれば3時間くらいは温かさを保って欲しい
  • さすがに車を運転しながらは飲むことはしないが、信号待ちなどちょっとした時間でも手早く飲めるようにボトルのフタの開け閉めが片手で簡単にできること

この条件に合いそうな製品をネットのレビューや口コミなどで調べ、最終的にこちらの4つの候補を絞り込みました。

条件に合いそうなボトルの候補

No メーカー/モデル名/容量 スペック
1 サーモス
真空断熱ケータイマグ
0.5L
容量:0.5L
重量:210g
サイズ:幅65×奥行75×高さ220mm、口径/40mm
保温力目安:68度以上/6時間
保冷力目安:10度以下/6時間
2 スタンレー
クラシック真空ワンハンドマグII
0.47L
容量:0.47L
重量:355g
サイズ:高さ220×本体径73mm
保温力目安:64度以上/6時間
保冷力目安:7度以下/6時間
3 タイガー魔法瓶
ステンレスミニボトル
0.48L
容量:0.48L
重量:190g
サイズ:幅66×奥行72×高さ218mm、口径/43mm
保温力目安:68℃以上/6時間、86℃以上/1時間
保冷力目安:8℃以下/6時間
4 SIGG
ホット&コールドワン
0.5L
容量:0.5L
重量:325g
保温力目安:68℃/6時間

 

そして購入したのは、SIGG ホット&コールドワン プラッシュド 0.5L  

いろいろ悩んだあげく、最終的に決めたのがこちらのSIGG ホット&コールドワン プラッシュド 0.5L 。

SIGG ホット&コールドワン プラッシュド 0.5L

先ほどの比較表を見てもらってもわかるようにSIGG ホット&コールドワンが取り立てて保温性能が良いとか軽いとかいうことはなく、単純に見た目のカッコよさだけで決めました。

容量 0.5L
重量 325g
保温力目安 68℃/6時間
材質 本体/18/8ステンレス、キャップ/ホリプロピレン
  • 他のメーカーのボトルとは一線を画したスタイリッシュなデザイン
    ドイツのグッドデザイン賞である「GERMAN DESIGN AWARD WINNER 2016」受賞しただけあって、とても洗練されているところ
  • デザインもさることながら、片手でフタを開けて手軽に飲み物が飲める機能性も他のメーカには負けていない
頭の部分のデザインが日本のメーカーのボトルにはない独特な形状をしています。特にフタを開ける赤いボタンが特徴的で目を引くデザインとなっています
ボトルの下の方にはSIGGのロゴが…。これもシンプルでカッコ良いですよね
頭のフタを開けるとこんな感じになります
横から見た写真。飲み口の部分は斜めに傾斜が付いています
フタを開ける手順ですが、
①まず上側の赤いスライドボタン(セキュリティーロック)を上にずらしてロックを外します
②下側の赤いフロントボタンをポチっと押します
③そうすると、フタがパカッと開く仕組みになっています
片手ですごく簡単に開けることができます
ボトルからトップ全体を外した状態です
ボトルは、18/8ステンレススチール製となっています
※18/8ステンレスは、クロムが18%、ニッケルが8%入ったステンレスで高級なステンレスに分類されています
トップ全体を真横から見るこうなります
下側にはティーフィルターが装着されています。このティーフィルターはお茶を飲むときにティーバッグや茶葉で飲み口が詰まらないようにするためのもので、必要に応じて取り外しが可能です
キャップを開けた状態です。飲み口の部分が斜めになっていて飲みやすくなっています
飲み口の部分は取り外しができます。ちょっと分かりずらいですが、飲み口の部分にはシリコン製のパッキンが2つ装着されています
トップ全体をすべて分解するとご覧のようになります
飲み口は飲みやすいように前向き横向きに装着することができます。写真は前向きに装着したものですが、飲むときにキャップが邪魔で飲みづらいです
私は右利きですが、飲み口を右向きになるように装着しています
左手でフロントボタンを押してキャップを開けて、そのまま飲み口に口をつけて飲むことができます
  • 朝コンビニで購入したホットコーヒーをボトルに移し替えて信号停車中に飲んだりしていたが、やはり何度も開けたり閉めたりを繰り返しているせいか冷めるのが早い
  • 使い始めの最初の数回は、飲み口の部分のプラスチックの臭いなのかステンレスの臭いなのかわからないが、多少気になった

使い始めの洗浄方法について、取り扱い説明書に以下のような記載がありましたので紹介します。

製品を初めてご使用になるときは、ティースプーン2杯の酢を300mlの水で薄めたもので洗浄し、温水で丁寧にすすいでください

SIGG ホット&コールドワン 取扱説明書

これをきちんと実行したかどうか覚えていないのですが(覚えていないということはやっていないのか…)、使い始めは臭いが気になりました。

ですが、数回使っているとそんなに気にならなくなります

あと、気になる保温性能ですが、機会があれば調査して更新します。


スポンサーリンク

おまけ SIGG ホット&コールドワンのボトルカバーは?

SIGG ホット&コールドワン プラッシュド 0.5Lのボトルカバーとして、モンベル クリアボトル サーモカバー 0.75Lがぴったりはまります

まとめ

  • 私が想定している保温ボトルの利用シーンは、
    釣行やキャンプの移動時に、コンビニで購入したホットレギュラーコーヒーをなるべく長時間冷めないように保温したい
  • 保温ボトルに求める条件としては、
    ・少なくとも2時間くらいの保温力があること、可能であれば3時間くらいは温かさを保って欲しい
    ・ちょっとした時間でも手早く飲めるようにボトルのフタの開け閉めが片手で簡単にできること
  • 条件に合いそうな保温ボトルの候補は、
    ・サーモス真空断熱ケータイマグ
    ・スタンレークラシック真空ワンハンドマグII
    ・タイガー魔法瓶ステンレスミニボトル
    ・SIGGホット&コールドワン
    購入したのは、SIGG ホット&コールドワン プラッシュド 0.5L
    選んだ理由は、単純に見た目のカッコよさだけで決めた
  • お気に入りポイントは、
    ・他のメーカーのボトルとは一線を画したスタイリッシュなデザイン
    ・片手でフタを開けて手軽に飲み物が飲める機能性も他のメーカには負けていない
  • 気になるポイントは、
    ・何度も開けたり閉めたりを繰り返していると冷めるのが早い
    ・使い始めの最初の数回は、臭いが多少気になる

以上でSIGG ホット&コールドワンの紹介は終わりですが、皆さんの役に立ったでしょうか?

是非皆さんもSIGG ホット&コールドワンでアウトドアライフをエンジョイしてください。

それではまた別の記事でお会いしましょう。


スポンサーリンク