テンマクデザイン男前グリルプレートで作るステーキ&ガーリックライスの簡単レシピを紹介

モリゾーです。定年を数年後にひかえたシニア予備軍です。

子供のころからアウトドアが好きで、日ごろから釣り、キャンプ、登山、マラソンなどを趣味として楽しんでいます。

そんな私のこだわりのキャンプ道具類を紹介する「こだわりキャンプ道具ファイル」の第12回目です。

今回は男前グリルプレートによるステーキ&ガーリックライスのレシピを紹介します。

この記事が、皆さんキャンプライフの参考になれば幸いです。

ステーキ&ガーリックライス作りに挑戦(レシピの紹介)

材料

ステーキもガーリックライスも味付けを簡単にしかも美味しく仕上げるために、エスビー食品のSPICE&HERBシーズニングを使います。

S&B SPICE&HERBシーズニング ガーリックライス(左側)、ステーキ(右側)
中には、小袋が2つ入っています。本来ならば小袋1袋でステーキが2枚焼けるのですが、今回はステーキ1枚に小袋1袋を使い切ることにしました

材料(ガーリックライス)

材料分量
ごはん1合
サラダ油大さじ1
S&Bシーズニング ガーリックライス1袋

材料(ステーキ)

材料分量
ステーキ肉1枚
サラダ油大さじ1
S&Bシーズニング ステーキ1袋
スープはこちらのレトルトを温めます

1.ご飯を炊く

お米1合を水につけて1時間置いておく
ユニフレーム ライスクッカーミニDXを使用
はじめは強火で加熱する
最初は強火です
湯気が出て蓋がカタカタと動き出したら弱火にして湯気が出なくなるまで10分~15分程加熱する
湯気が収まっってきたら火を止めて、5分ほど蒸らせば炊き上がり
フタを開けてみると…
美味しそうに炊き上がりました

2.B6君オールチタニウムの準備

B6君オールチタニウムを組み立てて燃料をセット
燃料にはLOGOSのエコココロゴス・ミニラウンドストーブ4を2つ使います
燃料に火をつけ火が全体にまわるまで待つ
③男前グリルプレートを乗せ加熱しておく
鉄板が熱くなるまでしばらく待ちます

3.ステーキを焼く

肉は約30分前にクーラーボックスから出して常温にしておく
余計な水分はキッチンペーパーなどでふき取っておきます
肉の両面にS&Bシーズニング ステーキをまぶし、約3分なじませる
まずは片面にシーズニング ステーキをまぶします
次に裏面も同様にまぶして、このまま3分間放置します
焼き始めは強火、裏返しのサインは焼き色で判断する
男前グリルプレートにサラダ油を塗ります
ステーキ肉をプレートに乗せ焼きます。この時焼き目を格子状に付けるために肉を斜めに置いています
しばらくしたら肉の角度を変更します
裏も強火で焼き色を付ける
焼いている面にこんがりした焼き色が付いたら肉を裏返し、裏面も同様に焼きます
しばらく焼いたら肉の角度を変えます
アルミホイルに包んで焼き加減を調節する
裏面にもこんがりした焼き色が付いたら、肉をプレートからあらかじめ用意しておいたアルミホイルに移します
アルミホイルに包んで余熱でじんわり加熱します

4.ガーリックライスを作る

ごはんを油で炒める
フライパンにサラダ油を入れて、油をプライパンになじませたら…
ご飯を入れます
しばらくご飯を焦げないようにかき混ぜながら炒めます
いったん火を止めてS&Bシーズニング ガーリックライスを加える
シーズニング ガーリックライスを投入します
再び火をつけ、よく混ぜながら炒める
シーズニング ガーリックライスの粉がむらにならないようによくかき混ぜながら炒めます。ある程度炒めたら完成です
お皿に盛りつけて、ステーキ&ガーリックライスの完成
お皿に盛ったガーリックライスの上にステーキをど~んと盛り付けました。美味しそうにできました
スープを添えて完成です
ステーキもガーリックライスもとてもスパイシーでおいしかったです。皆さんにも是非おすすめしたいです

スポンサーリンク

今回使用した道具を紹介

今回紹介したステーキ&ガーリックライスでは、テンマクデザインの男前グリルプレートと笑’sのコンパクト焚き火グリルB-6君オールチタニウムを使用しています。

テンマクデザイン 男前グリルプレート

B6君に合うグリルプレートはいろいろなメーカーから販売されています。

いろいろ検討した結果、テンマクデザイン 男前グリルプレートを購入しました。

仕様

素材 本体 鋳造鉄製
ハンドル 鍛造鉄製
収納袋 コットン
サイズ 本体 207mm×143mm(深さ9mm)
ハンドル 約180mm×25mm(板厚3mm)
重量 本体 875g
ハンドル 95g
収納ケース類 40g
付属品 ハンドル、収納ケース
こちらがパッケージです
中には、本体とハンドルが収納袋付きで入っています
本体の収納袋はサイズがぴったりで結構キツキツです
本体とハンドルです
ハンドルは角にある穴に差し込んで使います
本体を拡大するとこんな感じです。ザラザラした手触りです
本体の厚みはこのくらいです。薄すぎず、厚すぎず、ちょうど良い厚さです
裏返してみると...
テンマクデザインとBASE CAMPのロゴが記されています

男前グリルプレートのシーズニング

実際にキャンプ場で使う前に、シーズニングが必要です。

シーズニングについては、詳しく解説されているサイトがたくさんありますので、ここでは簡単に手順だけ紹介します。

食器用洗剤で表面をゴシゴシと洗浄する
火にかけてしばらく加熱する
火を止めしばらく冷ます
冷めたらサラダ油を塗る
全面に油が馴染んだら終了

笑’sコンパクト焚き火グリルB-6君オールチタニウム

B6君オールチタニウムの導入経緯と実際に使ってみた感想は、以前こちらの記事で報告しているのでご覧ください。

MSRアルパインプレート(参考)

今回食器はこちらのMSRアルパインプレートを使用しました。ステンレス製の丈夫なプレートです
軽さといい、サイズといい、すごく良いお皿です

まとめ

  • 男前グリルプレートで作るステーキのレシピ
    ①肉は約30分前にクーラーボックスから出して常温にしておく
    ②肉の両面にS&Bシーズニング ステーキをまぶし、約3分なじませる
    ③ステーキを加熱した男前グリルプレートに乗せ強火で焼く
     裏返しのサインは焼き色で判断する
    ④裏も強火で焼き色を付ける
    ⑤アルミホイルに包んで焼き加減を調節する
  • ガーリックライズのレシピ
    ①フライパンでごはんを油で炒める
    ②いったん火を止めてS&Bシーズニング ガーリックライスを加える
    ③再び火をつけ、よく混ぜながら炒める
    ④お皿に盛りつけて、ステーキ&ガーリックライスの完成
  • 今回使用した道具
    ・テンマクデザイン 男前グリルプレート
    ・笑’sコンパクト焚き火グリルB-6君オールチタニウム

以上でB6君Ti+男前グリルプレートで作るステーキ&ガーリックライスの簡単レシピの紹介は終わりですが、皆さんの役に立ったでしょうか?

是非皆さんもB6君オールチタニウム+男前グリルプレートで作るステーキ&ガーリックライスにチャレンジしてみてください。

それではまた別の記事でお会いしましょう。


スポンサーリンク