MENU

野反湖キャンプ場でバンガロー泊|絶景を独り占め、特等席へご案内

モリゾーです。定年を数年後にひかえたシニア予備軍です。

子供のころからアウトドアが好きで、日ごろから釣り、キャンプ、登山、マラソンなどを趣味として楽しんでいます。

そんな私が今までに実際に行ったキャンプ場の中でまた行きたいと思えたおすすめのキャンプ場を紹介します。

今回は野反湖キャンプ場のバンガローエリアを取り上げます。

野反湖キャンプ場と言えば、サイトからの景観の良さなどの理由でテントエリアが人気ですが、駐車場からテントエリアまでリアカーで10分くらい荷物を運ばないといけないので設営と撤収が結構大変だったりします。

その点バンガローエリアはバンガローのすぐ近くに車を駐車できて、サイトの設営も必要ないので、釣りや登山などのアクティビティを思いっきり楽しみたいという方におすすめです。

この記事では、まだ野反湖キャンプ場でバンガロー泊をしたことがない人向けに

  • オリジナルマップを使ったバンガローエリアの解説
  • 77棟あるバンガローをすべて写真で紹介
  • おすすめのバンガロー

を伝えていきたいと思います。

この記事が、皆さんが野反湖キャンプ場でバンガロー泊をする際のバンガロー選びの参考になれば幸いです。


なお、テントエリアが良いという方はこちら↓の記事でテントエリアを紹介していますのであわせてご覧ください。


スポンサーリンク

目次

野反湖キャンプ場について

まずは、野反湖キャンプ場の場所から確認していきます。

野反湖は、群馬県と長野県の県境付近の山岳地帯にあるダム湖です。

こちらの地図で場所をご確認ください。

水面標高1,514m、最大水深25m、周囲12kmのダム湖で、ダム湖百選にも選出されている美しい湖です。

その標高の高さから「天空の湖」などと呼ばれたりもしています。

富士見峠(野反峠)から見た野反湖
富士見峠(野反峠)から八間山へ登る登山道から見た野反湖
真正面に見える山が三壁山
その三壁山の登山道から見た野反湖
中央左手に白く光るのが野反湖ビジターセンター
エビ山からキャンプ場のテントエリアに下る途中にあるエビの見晴台から見た野反湖
眼下に見えるのがカモシカ渕、その右手がエビ平、その先(写真右上)の山が一番低くなっている場所が富士見峠(野反峠)

写真を見ていただくと分かりますが、野反湖は日本の山岳地帯でよくみられるような急峻な斜面で囲まれた湖ではなく、湖畔は比較的なだらかな斜面で囲まれているため、一見すると天然湖のように思えます。

湖畔にはノゾリキスゲなど高山植物が多く生息し、6月から7月にかけての初夏に美しい花が咲き乱れる様子を鑑賞できます。

ノゾリキスゲ(7月中旬)
イワカガミ(6月上旬)
キジムシロ(6月上旬)

野反湖キャンプ場は、その美しい湖に隣接した、サイトからの景観がとても良いキャンプ場です。

野反湖キャンプ場バンガローエリアから見た野反湖

スポンサーリンク

バンガローエリアの施設の紹介

野反湖キャンプ場は、バンガローエリアとテントエリアに分かれています。

バンガローエリアは、キャンプ場受付がある野反湖ビジターセンターに隣接していて、テントエリアは野反湖ビジターセンターから徒歩で10分くらいの離れた場所に位置しています。

野反湖キャンプ場全体マップ

この記事ではバンガローエリアにフォーカスをあてて紹介していきます。

野反湖キャンプ場バンガローエリア詳細マップ

まずは、バンガローエリアの施設を見ていきましょう。

野反湖ビジターセンター

野反湖キャンプ場ビジターセンター正面玄関

野反湖ビジターセンターは、キャンプ場の受付がある2階建ての建物です。

建物の入口は2階にあり、内部には受付、売店、休憩スペース、展示スペースなどがあります。

野反湖キャンプ場ビジターセンターを横から見た写真
右手上部が正面玄関(2階)になっていて、1階にはトイレ、シャワー・ランドリー室、リヤカー置き場があります

炊事場

炊事場

バンガローエリアには炊事場が5ヵ所ありそれぞれ名前が付けられています。

  1. レンゲツツジ
  2. マツムシソウ
  3. コマクサ
  4. ノゾリキスゲ
  5. コバイケイソウ

各炊事場には、水道蛇口が10~20口、薪を使って煮炊きが出来るかまどが10~20ヶ所備えられています。

炊事場の内部

炊事場の横には、食事ができるテーブルも設置されているため、かまどで煮炊きした料理をその場で食べることができるようになっています。

炊事場横のテーブル

BBQ棟

BBQ棟

バンガローエリアには炊事場とは別にBBQ棟が3箇所設置されています。

  1. 炊事場「レンゲツツジ」隣接
  2. 炊事場「マツムシソウ」隣接
  3. 炊事場「ノゾリキスゲ」隣接

BBQ棟には炉が埋め込まれたテーブルが6~8個設置されていて、自分たちで炭を熾してBBQを楽しむことが可能です。

宿泊利用の場合は無料で利用できるそうです。

トイレ

ビジターセンター近くのトイレ

バンガローエリアにあるトイレは4箇所。

どのトイレも掃除が行き届いていてきれいで洗面所も広くて使いやすいです。

ゴミ集積所

ゴミ集積所

バンガローエリアのゴミ集積所は、ビジターセンターに隣接したトイレの横にあります。

小屋の中にはゴミの分別に合わせてポリバケツが置かれていました。

  • もえるゴミ
  • 生ゴミ
  • ペットボトル
  • 缶(アルミ・スチール)
  • もえないゴミ
  • ビン
  • ガス缶
  • フタ
  • 電池

ゴミを入れるビニール袋は受け付けの際にもらえます。

駐車場

野反湖ビジターセンターの左側の舗装路を下った先にキャンプ場利用者の専用駐車場がありますが、こちらはテントエリア利用者がメインとなります。

バンガローエリアは車の乗り入れが可能なので、バンガロー利用者はバンガロー近くの駐車スペースに車を駐車しておくことになります。

どこに停めて良いかわからない場合は、チェックインの時に受付で確認すると駐車可能な場所を教えてもらえます。

駐車スペースに車を停める際は、隣接するバンガローの利用者の迷惑にならないように配慮しましょう。

バンガローの予約とバンガロー内部について

野反湖キャンプ場のWebサイトでは、希望するバンガローの番号を直接指定して予約が可能です。

まずは、野反湖キャンプ場の予約ページで希望するバンガローを予約しましょう。

野反湖キャンプ場の予約ページでは、すべてのバンガローをこちらの6つの指標で5つ星評価されているのでとても分かりやすくて便利です。

  • 受付事務所までの距離
  • トイレまでの距離
  • 車までの距離
  • 炊事場までの距離
  • 脇スペース
  • バンガローからのロケーション

キャンプ当日、ビジターセンター内の受付でチェックインすると事前に予約しておいたバンガローのカギが手渡されます。

他に人数分のシーツと枕カバーも無料で貸してもらえます。

今回私が予約したのは、こちらの4人用バンガローNo63。

車は写真では見えていませんが、左手すぐ横に停められました

バンガローに到着し、入り口のドアの鍵を開けて中に入ってみると…

室内には敷布団と掛け布団が4組干してありました。

野反湖キャンプ場ではコロナ対策としてバンガロー内と布団の消毒を行っているとのことで、ご覧のように室内に布団が干された状態になっています。

床は明るめのビニールクロスが貼られていて、室内はしっかりと掃除が行き届いていてとても清潔な印象を受けました。

写真では見切れていますが、入り口を入って右側に棚がありここに枕が4つ置かれています。

室内には電灯がついていて、自前のランタンなどなくても快適に過ごせます。

ただ、夜中に電灯のスイッチを切ってしまうと真っ暗になってしまうので、多少明かりが欲しいという方は枕元用に小型のLEDランタンがあっても良いかもしれません。

ちなみにバンガローの中は火気厳禁でもちろん煮炊きも禁止です。

食事の準備をする場合は、近くの炊事場かバンガローの外で煮炊きをする必要があります。

バンガローの脇のスペースを利用してタープを張ることもできますが、1泊あたり500円の追加料金が必要になるのでご注意ください。


スポンサーリンク

オリジナルサイトマップによるバンガローの紹介

それでは、バンガローエリア内のバンガローを紹介していきます。

なお、バンガローによっては改修中などの理由により予約できないバンガローもありますので、野反湖キャンプ場の予約ページで確認してください。


まず、バンガローエリア内のすべてのバンガローを炊事場を中心として5つのエリアにグルーピングしてみました。

バンガローから見て一番近くにある炊事場に紐づけてグルーピングしていますが、立地によっては少し離れた炊事場の方が行きやすかったりする場合もありますので、あくまでも便宜上分けたということでご理解ください。

野反湖キャンプ場バンガローエリア詳細マップ

Quick index

クリック/タップにより詳細説明の先頭までスクロールします

このエリア名はあくまで私が勝手に名付けたもので一般的に通用するわけではありませんのでご注意下さい。

①レンゲツツジエリア

①レンゲツツジエリア

レンゲツツジエリアは、ビジターセンターに最も近くバンガローエリア内では最も低い位置にあるエリアになります。

ビジターセンターの前からメインストリートを上って行くとすぐに真新しい8人用のバンガロー恵比山があり、その先を左に入って行くと炊事場レンゲツツジとBBQ棟があります。

炊事場レンゲツツジ

炊事場レンゲツツジを利用するのが一番近くて便利だと思われるバンガローとしては、炊事場の一段上に広がる緩やかな斜面に設置されているNo2~No16までのバンガローとメインストリート右手斜面に並ぶNo17~No20までのバンガローになります。

車は、No2とNo3に隣接している駐車スペースに駐車するか、炊事場レンゲツツジの下のある多目的広場に駐車することになります。

ちなみに野反湖キャンプ場のバンガローはペット同伴不可ですが、No17~No20のバンガローはペット同伴OKとなっています。

ペット連れの方はこちらのバンガローを予約すると良いでしょう。

他にペット同伴OKなバンガローは、コマクサエリアのNo52~No54、コバイケイソウエリアのNo93~No94になります。

写真左手中央に見えるのが炊事場レンゲツツジ
その一段上の緩やかな斜面にNo2~No16までのバンガローが建てられています
写真を左右に横切るメインストリートの手前側は傾斜がきつくなっていて、ここにペット同伴OKのNo17~No20のバンガローが並んでいます
8人用バンガロー恵比山の前からレンゲツツジエリアを見た写真
バンガローがある場所は、炊事場から見ると1段や2段くらい高くなっているのが分かります
8人用バンガロー恵比山 建てられてまだ間もないようですごくきれいでした
No2 メインストリートに隣接していて隣に車を駐車できるスペースがあります
車を近くに停めたい方にはおすすめです
No3 こちらもメインストリートに隣接していて目の前に車を駐車できるスペースがあります
車を近くに停めたい方にはおすすめです
No4 炊事場レンゲツツジのすぐ上に位置しています
炊事場の近くを希望する人にはおすすめです
No5 メインストリートには面していませんが、隣に車を駐車できるスペースがあります
車を近くに停めたい方にはおすすめです
No6 目の前の斜面の上には炊事場マツムシソウがありますが、傾斜はかなりきついです
No7 炊事場レンゲツツジのすぐ上に位置しています
炊事場の近くを希望する人にはおすすめです
No8 こちらも炊事場レンゲツツジのすぐ上に位置しています
No9 炊事場レンゲツツジに近くて便利です
No10 キャンプ場の一番端にあり、写真右手はバンガローエリア外になります。炊事場レンゲツツジに近くて便利です
No11 目の前の斜面の上(写真だと真後ろ)には炊事場マツムシソウがありますが、傾斜はかなりきついです
バンガローNo9の横からの野反湖方面の眺め
もともと低い位置にあるためご覧のように眺めは良くありません
No12 目の前の斜面の上には炊事場マツムシソウがありますが、傾斜はかなりきつくなっています。ですが距離的には炊事場マツムシソウを利用した方が近くて便利かもしれません
No13 炊事場レンゲツツジとマツムシソウのどちらも同じくらいの距離にあります
No14 キャンプ場の一番端にあり、バンガローの裏はエリア外になります静かな場所を好む人には良いかもしれません
No15 こちらもキャンプ場の一番奥まった場所にあります
こちらも静かな場所を好む人には良いかもしれません
レンゲツツジエリアの最上部からの眺め
このくらいまで来ると野反湖の湖面が一部見られるようになります
目の前に視界を遮る木々などないため開放感が感じられるエリアです
No17(ペット同伴可) メインストリート右側の傾斜地に位置しています
ペット連れの方はこちらがおすすめです
No18(ペット同伴可) ペット連れの方はこちらがおすすめです
No19(ペット同伴可) 傾斜地なのでバンガロー脇にテーブル等を置くのは厳しそうです
No20(ペット同伴可) ペット連れの方はこちらがおすすめです

↑エリア一覧へ戻る

②マツムシソウエリア

②マツムシソウエリア

マツムシソウエリアは、炊事場マツムシソウを中心としたエリアです。

この辺りは平坦な土地が少なくほとんどのバンガローが傾斜地に設置されています。

このエリアの駐車スペースは、炊事場マツムシソウの横とトイレ前の2ヵ所です。

炊事場マツムシソウ
炊事場マツムシソウに隣接しているBBQ棟
炊事場マツムシソウからの眺め
炊事場マツムシソウ横の駐車スペース
マツムシソウエリア内のトイレ
U字カーブを曲がり切ったところにあります。炊事場から見ると1段高い場所になります
トイレの前の駐車スペース
このエリアのバンガローを利用する方はこの駐車スペースに停めておくのが便利です
No25 メインストリート右側斜面のバンガロー
No26 メインストリートの右側斜面にあり、坂を下りた先に炊事場があり便利です
No27 こちらもすぐ下に炊事場があり、トイレにも近くて便利です
No28 炊事場のちょうど真上、隣には駐車スペースとトイレがあり立地的にとても便利なバンガローです
No29 U字カーブの手前にあり、炊事場とトイレに近くて便利です
No30 U字カーブの奥にあり隣には駐車スペースがあります
No31 U字カーブの奥の1段上がった場所にあります
No32 メインストリート沿いではありますが、道路からは1段高い場所になります
No33 傾斜地に位置していてトイレには近いですが炊事場からは多少距離があります
No34(ウッドデッキ付き) バンガロー脇にご覧のようなウッドデッキがついています。傾斜地でありながらテーブルやイスでくつろげるのでおすすめです。ただし宿泊料金は多少割高になっています
炊事場は距離的にはコマクサの方が近いかもしれません

↑エリア一覧へ戻る

③コマクサエリア

③コマクサエリア

コマクサエリアは、バンガローエリア最上部に位置するエリアになります。

このエリアの注目すべきバンガローは、ウッドデッキ付きのバンガロー。

ウッドデッキ

傾斜地に建てられたバンガローは脇にスペースがあったとしても地面が傾斜しているためテーブルなど設置して食事をしたりくつろいだりしにくいというデメリットがあります。

そういった傾斜地のデメリットを解消すべく、バンガロー脇にウッドデッキが設置されている特別仕様のバンガローがいくつか存在します。

バンガローの宿泊料は通常よりも割高になっていますが、バンガロー脇で食事などしてくつろぎたい方にはウッドデッキ付きのバンガローがおすすめです。

炊事場コマクサ
コマクサエリア内のトイレ
炊事場コマクサ横の駐車スペース
No35(ウッドデッキ付き) バンガロー脇にウッドデッキがついています。ただし宿泊料金は多少割高になっています
No36(ウッドデッキ付き) バンガロー脇にウッドデッキがついています。ただし宿泊料金は多少割高になっています
No37(ウッドデッキ付き) バンガロー脇にウッドデッキがついています。ただし宿泊料金は多少割高になっています
No38 ここは通常のバンガローでウッドデッキ付きではありません
No39(ウッドデッキ付き) バンガロー脇にウッドデッキがついています。ただし宿泊料金は多少割高になっています
メインストリートに面していて炊事場が近くて便利です
No40 メインストリートに面していますが、トイレまでちょっと距離があります
No41 傾斜地の中ほどに位置しています。このあたりはトイレまでちょっと距離があります
No42 こちらも傾斜地の中ほどに位置しています。こちらもトイレまでちょっと距離があります
コマクサエリア内のメインストリートの様子
No51 U字カーブの手前左手にあるバンガローです
ご覧のようにトイレが近くて便利です
No52(ペット同伴OK) トイレの手前の坂道を降りた場所にあります
ご覧のように結構な高低差があります
バンガローNo51の横からの眺め
この辺りの景色は残念ながら木々に遮られてあまりよくありません
No53(ペット同伴OK) バンガローエリア最上部のメインストリートに面しているバンガローです
No54(ペット同伴OK) バンガローエリア最上部のメインストリートに面しているバンガローです
No55 バンガローエリア最上部のメインストリートに面しているバンガローです
No56 バンガローエリア最上部のメインストリートに面しているバンガローです
No57 バンガローエリア最上部のメインストリートに面しているバンガローです
No58 バンガローエリア最上部のメインストリートに面しているバンガローです
No59 バンガローエリア最上部のメインストリートに面しているバンガローです
No60 バンガローエリア最上部のメインストリートに面しているバンガローです
No61 バンガローエリア最上部のメインストリートに面しているバンガローです
No62 バンガローエリア最上部のメインストリートに面しているバンガローです
メインストリートを最上部まで上って行くと三壁山の登山口に行き当たります
ここでメインストリートは終了です

↑エリア一覧へ戻る

④ノゾリキスゲエリア

④ノゾリキスゲエリア

ノゾリキスゲエリアは、バンガローエリアのほぼ中央部に位置するエリアです。

このエリアでおすすめなのが、8人用バンガロー八間山と白砂山です。

8人用バンガロー 手前が八間山、奥が白砂山
8人用バンガロー八間山、白砂山からの眺め
野反湖が一望できます

斜面の上部、しかもぎりぎりの場所に建てられているので、野反湖全体を見渡すことができ最高の眺めです。

野反湖の湖畔から見てもこの2つのバンガローはよく目立ち、野反湖キャンプ場のシンボル的建物といった感じです。

丘の上に二つ並んだバンガロー
野反湖の湖畔から見ても良く目立ちます

それでは、ノゾリキスゲエリア内を見ていきましょう。

炊事場ノゾリキスゲ
炊事場ノゾリキスゲ内部の様子
炊事場ノゾリキスゲ横のテーブル
ノゾリキスゲエリア内のトイレ
炊事場ノゾリキスゲのすぐそばに位置しています
ノゾリキスゲエリア内のBBQ棟
8人用バンガロー白砂山 2つ並んだ右側のバンガロー
8人用バンガロー八間山 こちらは左側のバンガロー
No21 ノゾリキスゲエリアからビジターセンターに降りていく小道沿いにあるのがこちらのバンガロー
No22 その隣にあるのがこちらのバンガロー
No43 ノゾリキスゲエリアのトイレとマツムシソウエリアのトイレのどちらからも少し距離があります
No44 炊事場はノゾリキスゲのほうが多少近いかなという感じです
No45 メインストリートに面していて炊事場もトイレもそれほど遠くはありません
No46 こちらもメインストリートに面していて炊事場に近くて便利です
No47 BBQ棟の横に位置しています
炊事場もトイレも近くて便利です
No48 BBQ棟の目の前にあり、炊事場もトイレも近くて便利です
No49 炊事場に隣接しているバンガローです
メインストリートからは1段上がった場所にあります
No50 立地はかなり傾斜の強い斜面ではありますが、炊事場もトイレも近くて便利です
No63 バンガローからの眺めはすべての4人用バンガローの中でもダントツ1番
炊事場とトイレからも近くおすすめです
No63横のスペース 野反湖側から吹きあがってくる風をもろに受けるのでタープを張る場合は要注意です
No84 バンガローエリアの北東部にはなだらかな斜面が広がっていて、その最上部に位置するのがこちらのバンガロー
目の前に視界を遮る木々がないので開放感がある場所です
しかも最上部に位置するので見晴らしは良いです
No85 その隣にあるのがこちらのバンガロー
同じく景色は良く、炊事場とトイレからも程よい距離に位置しています
No86 さらに炊事場寄りのバンガロー
景色も良く、炊事場とトイレからも近くておすすめです
No87 ご覧のようにバンガローの向こう左手にあるのがトイレ、右手にあるのが炊事場。どちらも近いので便利です
No88 バンガローエリアの最上部に位置するバンガロー
傾斜はきついです
No89 こちらも同様にバンガローエリアの最上部に位置しています
No89横からの眺め

↑エリア一覧へ戻る

⑤コバイケイソウエリア

⑤コバイケイソウエリア

コバイケイソウエリアは、バンガローエリアの一番北に位置するエリアです。

この辺りは比較的なだらかな傾斜の草原といった感じの場所です。

バンガローどうしの間隔も広めで脇のスペースも比較的平坦で活用しやすいエリアです。

コバイケイソウエリアの眺め
なだらかな斜面になっているのが分かります
バンガロー脇のスペースもそれなりにあるのでタープなど設営も可能です
ただし、タープを設営する場合は追加料金が必要になりますのでチェックインの際に確認が必要です
炊事場コバイケイソウ
炊事場コバイケイソウ前に位置する広場
No78 炊事場は近くて便利ですが、トイレまでは少し距離があります
No79 両脇がほぼ平坦なスペースになっているので、タープを張りたい方やテーブルやイスなどを設置したい方にはおすすめです
駐車スペースの近いのでバンガローエリアの中でも人気上位に入るバンガローです
No80 バンガロー脇は多少傾斜がありますが、トイレまですぐ近くなのでとても便利です
No81 バンガロー脇のスペースは十分ありますが多少傾斜があります
No82 目の前の視界が開けていて開放感のある場所です
No83 目の前の視界が開けていて開放感のある場所です
No93 バンガローエリア最上部に位置します
景色は良いですが駐車スペースからは多少距離があります
No94 こちらも同様に景色は良いですが駐車スペースからは多少距離があります
No79近くの駐車スペース コバイケイソウエリアでは、車はこちらに駐車するか、写真左手にある広場に駐車することになります

↑エリア一覧へ戻る

キャンプ場の利用料金や注意事項などについて

キャンプ場の利用料金や注意事項などについて

※ここに記載した料金や注意事項は、2021年7月時点のものになります。その後変更になっている可能性がありますので、野反湖キャンプ場のホームページで確認してください。

4人用バンガロー

要予約

チェックイン 午後1時~午後5時15分
チェックアウト 午前10時
宿泊料金 7,150円/税込(1棟1泊)
滞在可能時間外の
炊事場等ご利用料金
1人1時間110円/税込

※ 約5畳、板の間ゴザ敷き:全51棟

※ 通常42棟:電灯。

※ ペット同伴可7棟:電灯。

※2人用2棟

※ ご滞在可能時間外の炊事場等のご利用は、前後日の状況によってはご利用いただけません。(チェックイン当日の10:00前の炊事場等利用、またはチェックアウト当日の15:00以後の炊事場等利用は出来ません。)

※ トイレはバンガローエリア内の共同トイレをご利用ください。

※ 炊事はバンガローエリア内の炊事場、バーベキュー棟をご利用ください。

出典:https://nozorikocamp.com/introduction/about_bungalow/

8人用バンガロー

要予約

チェックイン 午後1時~午後5時15分
チェックアウト 午前10時
宿泊料金 19,250円/税込(1棟1泊)

※ 約11畳+ロフト約8畳、クッションフロア敷き、ベランダ付き(約5畳):全2棟
※ 電灯、コンセント。
※ トイレはバンガローエリア内の共同トイレをご利用ください。
※ 炊事はバンガローエリア内の炊事場、バーベキュー棟またはベランダをご利用ください。

出典:https://nozorikocamp.com/introduction/about_bungalow/

注意事項

※ バンガローのご利用は、ネット予約または電話でのご予約をお願いします。
※ チェックインは午後1時~午後5時15分までです。受付事務所で受付していただいた後、バンガローの鍵をお渡しします。
※ チェックアウトはご出発日の午前10時です。バンガローの鍵を受付事務所フロントまたは鍵回収ボックスまでお返しください。
※ トイレ・炊事場・バーベキュー棟はバンガローエリア内に数か所点在しています。共同でご利用ください。炊事場・バーベキュー棟については22:00に消灯となります。
※ バンガロー内では火器の使用は出来ませんので、炊事は炊事場・バーベキュー棟、または8人用バンガローについてはベランダもご利用ください。またバンガロー近隣の空きスペースにおいて、バーベキューコンロ等で調理することも可能です。(直火禁止)
※ 打上げ花火・爆竹等は禁止です。また、手持ち花火やタバコは火災の原因になりやすい場所ではおやめください。
※ ゴミ類は場内案内に従って、分別廃棄をお願いします。なお食材や生ゴミは放置しますと、カラスや動物によって荒らされるおそれがありますので、特に注意し、放置しないようにしてください。
※ ペット同伴可能バンガロー以外では、犬・猫などのペットはバンガロー内には同伴できません。またペットをお連れの場合は、施設内ではノーリード(放し飼い)にしないでください。フンなどの後始末は、飼い主の責任で処理してください。
※ バンガローエリアではテント設営はできません。タープは可能ですが、隣接しているバンガローにご配慮ください。

出典:https://nozorikocamp.com/introduction/about_bungalow/
キャンプ場の利用料金や注意事項などについて

※ここに記載した料金や注意事項は、2021年7月時点のものになります。その後変更になっている可能性がありますので、野反湖キャンプ場のホームページで確認してください。


スポンサーリンク

まとめ

私の独断で選んだおすすめ4人用バンガロー

ロケーションは断トツ1番 ノゾリキスゲエリア No63
8人用バンガロー八間山、白砂山に負けず劣らず、バンガロー横からの野反湖の景色はすべての4人用バンガローの中で断トツの1位
脇スペースも広々充実
この景色を独り占めできます
脇スペースが広々 コバイケイソウエリア No79
多少傾斜はあるものの脇スペースが広々していてタープを張るのに最適です
駐車スペースもすぐ近くで超便利
こちら側は奥のバンガローへの通り道
超優良物件 レンゲツツジエリア No2 or No3
No2は、受付・トイレ・炊事場から近く、駐車スペース完備の超優良物件
No2が予約不可の場合は、No3もおすすめです

以上で野反湖キャンプ場のバンガローエリアの紹介は終わりですが、皆さんの役に立ったでしょうか?

まだ野反湖キャンプ場のバンガローエリアを訪問したことのない方は、是非訪問してバンガロー泊にチャレンジしてみてください。

それではまた別の記事でお会いしましょう。



スポンサーリンク

目次
閉じる